サンデッキのある家-25

昨日手直し工事の確認、追加工事の確認、完成図書の確認を行い

無事クライアントに引き渡すことが出来ました。

夫婦そろっての受け取り、笑い声の絶えない時間でした。

私はいつも緊張するのですが、クライアントに和まされホッと一息。

その後、クライアントの食事会に誘われ工事請負業者ともども参加。

「納得のいく、自慢の住まいが出来ました」とのクライアントの言葉。

子供と一緒に建物づくりに参加し、ミスったことやうまく出来たことや

天井裏に子供たちが自分の名前を書いているとの事。

この家族は、家づくりで一番大切な絆を一緒に築いたんだな~。

私もこの建物づくりに携わって幸せです。


満足感や幸せは、建物の形や材料でなく、

見えないところに隠れていることに

再度気づかされました。

この感動を大切に次につなげていきます。

感動に乾杯!
[PR]
by bakukobo | 2009-02-21 23:40 | つれづれ


<< 桜島を走る いつものことなんだけど >>