人気ブログランキング |

石畳のある家ー3

e0017701_13501215.jpg




現場での遣り方検査(建物の配置)を行い

設計図書との確認を行い

及び設計GLの位置を決定する。

前面道路高が道路拡張後30㎝低くなる。

そのため建物のGL設定を道路に合わせるが

今回の建物の床高が+30㎝である。

この問題は、敷地全体を漉き取り、

道路が出来るまでの敷地排水計画を行わなければならない。




との問題は、後日検討することにして

建物の漉き取りを開始。
by bakukobo | 2008-07-12 14:00 | つれづれ


<< 石畳のある家-4 石畳のある家-2 >>