親父

一人になったとき、心の中に親父が出てきます。

あんなに元気だった親父が・・・。

寝たきりになって1年半が過ぎました。

先日集中治療室から普通病棟に移りましたが、気が休まりません。

今も寝付けません。

思い出されるのは、昔の親父の背中です。

大きい大きい背中です。

若い頃は気嫌いし、バカにした親父。

しかし、しかし・・・。

ただ・・・ただ   自問自答するだけ。

今、親父が体を張って私に教えてくれます。

「親父の姿」
[PR]
by bakukobo | 2007-12-07 00:02 | つれづれ


<< デッキのある家-8 大家族の家-4 >>