人気ブログランキング | 話題のタグを見る

帰郷

8月25・26で父に里の屋久島・栗生に帰郷してきました。

身内の不幸で、喪主である父の代理で・・・

屋久島には何度も訪れているのですが、久々の栗生です。

小・中と学生のときは行きは砂利道をボンネットバスに揺られ、

帰りははしけでフェリーに乗り込み帰った頃が走馬灯のように

思い出されました。

いつも泊まっていたばあちゃんの家も、

新しくなり孫が住んでいるとのことでした。

懐かしい木戸や石積みの塀の隙間から

集落の道はみんな土だったのに、今やアスファルト道路となり、

今流行の家がポツポツ見えてます。

周りのおじさん、おばさんもだいぶお年を召されています。

葬儀の為の帰郷でもあったため、時代の流れを感じずに

いられませんでした。

でも、昔探しの途中で気がついたことは、

自然は何一つ変わっていないことに気がつきました。

山の形や緑、澄み切った川の水、ガジュマルの木

人間て、やっぱり自然の中で生かされているんだな。
帰郷_e0017701_23401483.jpg
帰郷_e0017701_23415246.jpg

by bakukobo | 2006-08-28 23:41 | 自然


<< 菅原神社 久々の林道 >>