酒水の井戸

久々に水汲みに言ってきました。

こちらに引っ越す前は若葉町に住んでおりまして、

七窪の水にお世話になっていました。

一時、市水を飲んでおりましたが、「慈眼寺に沸き水が出るよ」と

小耳に入ったのが4年前。

それからせっせ通っております。

鹿児島市のお墨付きのタテ看板などもあり

「酒水の井戸」と銘々されています。


成分はわかりませんが、

飲み続けて4年、妻の肌がきれいになりました。

とっても喜んでおります。

私にとっては、焼酎のお湯、お茶、炊飯用の水とお世話になっております。

自然の恵み、すばらしいですな。

健康管理にも一役・・・

さくらの花も散り、朝日に照らされたカエデでの新葉に囲まれ、

新緑の季節に変わって行く日々を堪能しました。

e0017701_14335689.jpg
e0017701_1434516.jpg

[PR]
by bakukobo | 2006-04-07 14:34 |


<< 包丁 明和の家-7 >>