<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お花屋-5

e0017701_1145788.jpg
土壌処理完了後、本格的に基礎工事に入りました。

墨だしのための捨てコンクリート打設後

外周廻りの型枠の設置

ポリエチレンフィルム敷きの上に厚50硬質ウレタンフォームを敷きました。

この断熱材は、1階は土間仕様のため冬場の床からの底冷え対策としです。

基礎底版の鉄筋はD13とし、ピッチは15㎝間隔です。
[PR]
by bakukobo | 2012-08-27 11:05 | 進行中

お花屋-4

本日は基礎の下にシロアリ駆除剤ハクサンFLを散布しました。

敷地の隣は墓地があり、縁には桜の木が植えてあり、

旧建物もシロアリの被害がありました。

今後のシロアリ対策として、土壌処理を行いました。


e0017701_1735975.jpg

[PR]
by bakukobo | 2012-08-22 17:35 | 進行中

お花屋-3

杭の養生期間を確保した後、

以前決定された設計GL高さ基に、砕石下の確認しながら

建物下の敷地漉き取りを行っています。

e0017701_1125946.jpg

[PR]
by bakukobo | 2012-08-20 11:28 | 進行中

お花屋-2

杭地業も完了し、以前の更地状態になりました。

現在、杭強度の確保するための養生期間です。

e0017701_1341387.jpg

[PR]
by bakukobo | 2012-08-17 13:41 | 進行中

お花屋ー1

なが~い間、寝ていました。

寝ていた間、幾現場かあってのですが、起きれませんでした。

勝手ながら目覚めてしまいました。


これから止まっていた時間を動かそうと思います。



この現場は、鹿児島市上福元町にある、

市営万田ケ宇都墓地入り口の中間生花店の建替え工事です。

旧建物は7月に解体しました。

親子肩を寄せ合い暮らし、40年以上の歴史を作ってきた建物は、家族の一部です。

いざ壊すともなれば、寂しいものです。

解体当日は店前で家族の写真撮影でした。

希望を胸に、前を向いて生きていかなければなりません。

新たな家で、元気に暮らすことを楽しみにしています。



解体後、「田んぼの埋立て地である」ことを踏まえ、地質調査を行う。

予想通り、木造2階建ての重さに対してそこそこ地耐力はあるが、不安が残る。

「建物の安全性の確保」を踏まえ、地盤改良杭を施工することを決定。

掲載写真は、杭施工状況です。


これからの展開を、楽しみにしてください。



e0017701_0595387.jpg

[PR]
by bakukobo | 2012-08-13 00:59 | 進行中