<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

来年も走ります

今日、なのはなマラソンにエントリーしました。

来年で4回目になります。

最初は興味半分、昨年は健康の現状維持、

来年も昨年同様でしたが、親父の健康回復の祈願がプラスされました。

2年前に脳梗塞にて倒れ、寝たきりになり、老健施設に入所していましたが

異常発生により病院に入院し、集中治療室をで一般病棟にベッド移動になりました。

あえて、エントリーしました。

自分のために、親父のために42.195キロに向かって行きたいと思います。

やっと背負う重たさが分かってきました。
[PR]
by bakukobo | 2007-11-27 22:10 | 告知

デッキのある家-7

e0017701_22453910.jpge0017701_22455484.jpg










先週末外部及び内部の色決めを行いましたが、発注前に再度の確認を行いました。

クライアントとしては不安です。

再度確認したいものです。

再度一緒に行うことで安心と決断の意思が固まります。

私としては、この作業は惜しみません。

絶対の正解はありませんが、でも心配です。

今日すべて決まり発注です。今週末外部足場も撤去になります。

そろそろ、工事も完了に近づいてきました。
[PR]
by bakukobo | 2007-11-20 22:54 | 進行中

大家族の家-3

e0017701_1643818.jpg


2階部分のリモデルを先行して工事を進めています。

床下地工事が終わり、間仕切り工事が進んでいます。

クライアントと一緒に各部屋の空間及び仕上げ関係の説明をしました。

クライアントはこの時点くらいから、部屋のイメージが出来るようです。

間仕切り工事としては、木間仕切りの方法と軽鉄間仕切り方法が主にあります。

今回は、工事内容として新築と変わらない状況でしたので、

工期、コスト、シロアリ対策などを考え、軽鉄間仕切りを採用しました。
[PR]
by bakukobo | 2007-11-18 16:13 | 進行中

西園ミルファーム-2

e0017701_23313863.jpg



昨日、開門町にある野元鉄鋼まで牛舎棟の鉄骨の製品検査に行ってきました。

柱の長さ及び梁の長さなど現物を実測して確認してきました。

また厚9㎜以上の柱脚部分の超音波探傷試験に立ち会ってきました。

鉄骨部の溶接部分は大事なところです。

見た目では分かりません。

超音波の跳ね返りにより溶接部の中に空洞や傷がないか調べます。

ある場合は、再度溶接部分を撤去し、溶接のやり直しです。

無事1ヶ所も欠陥がなく、終了しました。
[PR]
by bakukobo | 2007-11-15 23:41 | 進行中

西園ミルファーム

e0017701_952028.jpg


やっと現場らしくなってきました。

今回の工事は二期工事で、奥に見えるのが一期工事の攪拌醗酵舎の屋根です。

昨年一期工事が完了し、本年度が本体工事の牛舎棟と搾乳です。

酪農の建物ですが、システムを確認しながらの作業です。

鉄骨加工が進み、今月末が建て方です。
[PR]
by bakukobo | 2007-11-14 09:58 | 進行中

大家族の家-2

e0017701_2311538.jpg





今回はリモデルに伴い、増築工事もあります。

増築部分は鉄骨造にて行いました。

既存RC部分は、新築した当時断熱工事を行う認識はなく、

今回のリモデルにて行いました。

床組においても、既存床にタタミの部分があり下地に高低差があり、

全て撤去し、再度床組を行うことにしました。

リモデル工事は時代の認識の違いを建築技術の進歩のより、補うことが出来ます。

しかしながら、コストUPにつながります。

しかしながら、後で補える工事と補えない工事があります。

見えない部分の工事費はいつも工事金額との戦いです。

これから床組みを行い、フローリング下の捨て張りを行い

間仕切り工事を行います。
[PR]
by bakukobo | 2007-11-12 23:15 | 進行中

デッキのある家-6

e0017701_2159540.jpg



現在は外装工事と内装工事を並行して行っています。

壁内設備配線・配管が完了して、少しづつ内部イメージが出来上がってきました。

床の杉フローリング張りも完了し、木枠・額縁取り付けです。
[PR]
by bakukobo | 2007-11-07 22:03 | 進行中

フットサル九州大会

e0017701_22473484.jpg





先週27~28日にかけて熊本・松橋まで子供の応援に行ってきました。

鹿児島は中学サッカー部、沖縄は中学校で他県代表はフットサルクラブチームでした。

1試合目は大分トリニータ(Jリーグ下部組織チーム)と行い、力の差は歴然としていまた。

2試合目はセレッソ都城(フットサルクラブチーム)でしたが、

点の取り合いで楽しい試合でした。

この試合で陸上及びサッカーの全試合が終わりました。

バカ親の目で心なしかすっきりとした笑顔でした。

これからは中学3年生ですので高校受験が控えております。

これからは勉強に今までの力を注ぎ、目標の学校に行けるようにがんばってほしいものです。

しかしながら、知人からは「親の出来たひこ」と言われております。
[PR]
by bakukobo | 2007-11-03 22:44 | 中学サッカー