大家族の家-5

e0017701_17623100.jpg
e0017701_1763417.jpg
e0017701_1764340.jpg


昨年末に完成していましたが、父の危篤状況により

設計監理者として最終確認をしていませんでした。

時間を作りなんとか確認しました。

一番ホットしたことは、

奥様がニコニコ顔で迎えてくれたことでした。

それからおしゃべり時間がアッという間に過ぎ、

私自身も勇気付けられこのお宅を後にしました。

クライアントの今後の人生に幸あれ。
[PR]
by bakukobo | 2008-01-29 17:12 | 進行中


<< 厄払い 父の死去 >>