デッキのある家-5

e0017701_22175551.jpg


写真は既存建物と増築部分との接続部分です。

既存部分外壁のみ解体を行い、内壁はそのままです。

外壁と一緒に解体すれば生活上、防犯上問題が生じるため時期を考慮中です。

既存接続部分右側は便所になっており、新たな便所は増築部分に移行します。

生かしながら、既存便所は工事後は子供室の一部となり、そこにはテラス戸が

設計で設置することになっています。

クライアントと内壁解体時期と便所テラスとの設置時期を検討中です。

こんなことは、リモデル特有の問題点です。

また、引越し後のリモデル工事と住みながらのリモデルとの違いもあります。

一つ一つクライアントとクリアしながら工事を進めています。
[PR]
by bakukobo | 2007-10-28 22:31 | 進行中


<< フットサル九州大会 デッキのある家-4 >>