マンションリモデル-1



e0017701_10221719.jpg


鹿児島市内のマンションのリモデル工事が始まりました。

マンションですので、戸建て住宅と進め方が違います。

設計段階で監理組合に挨拶。

組合とどこまで工事が出来るか(範囲の確認)

共用部分は自分のものではありませし、

バルコニーや窓まわりも規制が入る場合もあります。

工事に入る前も、工事請負者と共に組合に挨拶し、打ち合わせを行い、

共用掲示板に「工事のお知らせ」(工事期間の明記)の張り紙などを行う。

また、近隣住民への挨拶を行います。

EV内の養生などを行い、工事に入ります。

まずは解体からです。

解体材料搬出にも時間がかかり、10日間で完了の予定です。
[PR]
by bakukobo | 2007-06-22 10:33 | 進行中


<< メディカル-6 アザミの花 >>