お花屋-5

e0017701_1145788.jpg
土壌処理完了後、本格的に基礎工事に入りました。

墨だしのための捨てコンクリート打設後

外周廻りの型枠の設置

ポリエチレンフィルム敷きの上に厚50硬質ウレタンフォームを敷きました。

この断熱材は、1階は土間仕様のため冬場の床からの底冷え対策としです。

基礎底版の鉄筋はD13とし、ピッチは15㎝間隔です。
[PR]
by bakukobo | 2012-08-27 11:05 | 進行中


<< お花屋-6 お花屋-4 >>